上野ひでのりのサヤ取りトレーダーズアカデミー

リスク事項

相場変動に係るリスク
お客様が、当社と投資助言契約を締結後あるいは当社の教材を購入後、実際に投資を行う上で、投資家の自己責任原則において認識すべきリスク事項は下記の通りです。
■相場変動等に係るリスク
当社の助言の対象となる金融商品は、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動により損失が生じるおそれがあります。
<国内の株式について>
株式の発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等による、投資元本を割込むことがあります。 また、信用取引を行う場合においては、元本超過損が発生する可能性があります。
<外国為替証拠金取引(FX)及びCFDについて>
FX及びCFDは少額の委託証拠金を元手に、多額の売買ポジションを持つことができるため、価格の変動が大きくなる場合に、その損失額が委託証拠金を上回り、投資元本を超える損失(元本超過損)が発生する可能性があります。
金融商品取引業者等の業務や財産の状況に係るリスク
当社の助言あるいは教材の対象となる金融商品は、これらの商品に関する者の業務又は財産の状況の変化を直接の原因として損失が生じるおそれがあります。 金融商品取引業者が顧客から預かった委託証拠金等の財産が必ずしも保全、返還されない場合があります。
投資にかかる手数料について
株式の現物取引及び信用取引、差金決済取引(FX及びCFD)には、お客様が契約した金融商品取引業者が設定する売買手数料がかかります。
さらに、株式の信用取引、差金決済取引には、所定の金利負担が発生する場合があります。
リスク事項に関するお問い合わせ窓口
株式会社ネクストコンサルティング
お問い合わせフォーム
コンプライアンス責任者:CEO 上野ひでのり